朝ドラ、つらい

とと姉ちゃん、おもしろくない。

朝ドラのとと姉ちゃんが始まって2か月が過ぎた。

今までずっと我慢してみていたけど、面白くない。

気持ちが入らない。

最近は、もう朝洗濯干したり家事をしたりしながら流し見。

不思議なもので、朝ドラは儀式みたいなもので、観ないという選択肢はない。

観るのが辛くても、観る。

観るのが辛いって、考えたらおかしいけど、それでも観るというのが朝ドラなんですよね。

こないだの「あさが来た」みたいなドラマに出会えたら、もうそれは至福。

だって朝から泣いたりできるわけ。ときめいたり。

でもそれがなくってもまあ、いいわけですよ。

とと姉ちゃん、まずときめかない理由が、「コントが笑えない。」

「コメディ」的にも全然面白くない。

これって、脚本が良くないってことだよねえ。残念ながら。

まだ、「まれ」のほうが笑えた部分あったんだけど。

そして、イケメンがいない。

イケメンは、たくさん、が無理なら、せめて二人は欲しいんですよ。

最低二人。

ダメんずでもいいからセクシーな男。

この「とと姉ちゃん」にはセクシーな男が一人も出てこないじゃん!

なんだ、この、丸顔ばかり集めた俳優のキャスティングは。

違う違う、そうじゃない!

朝ドラ観てるのは主婦メインなんだから、ジャニーズっぽい人入れてくれなきゃー。

たぶんこの、脚本家が、イケメンを敵視しているのかもしれない。

良く分からないけど。

高齢者には受けているのかもしれないけど、ネットやSNSをにぎわしている層も楽しめる朝ドラ、頂戴!。